So-net無料ブログ作成
検索選択

これからPTはどうなるのか? [コラム]

-shared-img-thumb-OZP73_komattasensei20140321_TP_V.jpg
こんにちは!学生PTのふくまるです!
ブログをご覧いただきありがとうございます!

現在ほとんどの大学生は長い春休みに入りました。この、たっぷりある時間をどう使うかは様々です。ある人は、海外旅行に行き、ある人は寝て過ごす。そして、ある人は将来のことを考えてみる・・・
ということで、ちょっと自分の将来について考えてみました! 

最近2016年診療報酬改定が発表されました。改定には2025年の超高齢社会を見据えたものが多いようです。
国が早期退院を後押しして、病院から在宅にシフトチェンジしているのがよく伝わってきます。主なところとしては回復期リハビリテーションにアウトカム評価を取り入れたり、維持期リハビリテーションの介護保険への移行の促進とかですかね

国は「これからどんどん病院の利用者が増えるから、維持期リハは介護分野でやってください」「回復期リハはしっかり成果だしてください」と言っています

PT飽和状態に加え、今回の診療報酬改定もあり、これからは病院以外の分野で働くPTが増えてくるのではないでしょうか?教育、産業保健、介護、在宅、訪問・・・

僕は大学を卒業したら病院で働くのかなーなんて感じにしか考えてなかったですが、これからは病院以外でも自分の居場所を探していくことも大切かなと思います

特にPTの参入がまだ少ない、産業保健や教育の分野は予防という面で見てもPTが活躍する場としては、いいんじゃないかなと勝手に思ってます

まだまだ学生の身ですので、国からのメッセージ、時代の流れ、周りの変化に敏感になり、じっくり考えていきます

最後までお読み頂きありがとうざいました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。